墨田区押上のとうきょうスカイツリー駅の近くの動物病院。さいごまで家で過ごす緩和ケア、がん治療お気軽にご相談ください。

診察は基本的に予約制です。当日予約も出来ます。
私たちにできること

緩和ケア

toppage

緩和ケア

治らないと言われたけれど、さいごまで何かしたいご家族の為の科です。

緩和ケア科をつくったわけ

さまざまな緩和ケア

緩和ケアって?

「予後不良」「根治治療適応外」と診断された、わんちゃん・ねこちゃんの在宅治療を支援します
おうちで自然に近いカタチで看取れるように、様々な方法のご提供とバックアップを致します
さいごの時間を少しでもいい時間にできるようにお手伝い致します
半導体レーザーの導入により、ケアの幅が広がりました

こんな方が対象となります

回復あるいは病気の全快(根治)が見込めない、あるいは超高齢のため根治治療を望まない
根治治療ができないと言われたけど、何かしてあげたい
どんな緩和治療ができるか知りたい
介護の方法がよくわからない
家で出来ることを知りたい

こんな方も大丈夫です

  • ●本当に根治治療できないのか知りたい
状況に応じて、高度医療センターをご紹介する場合があります。
根治が見込める可能性がある場合、再診断を必要とする場合は相談後、希望により二次紹介致します。
  • ●セカンドオピニオンが聞きたい
他病院から紹介いただいた場合、後日報告書を作成してホームドクターにお渡し致します。
希望される場合、ホームドクターで継続治療できるように致します。

ご注意ください!こんな方は対象となりません

充分根治治療ができるのに明確な理由のない緩和ケアの選択および安楽死の希望
まったく診断がついていない場合

レーザー治療

飛鳥メディカル社半導体レーザー

飛鳥メディカル社の半導体レーザーを使用しています。
飛鳥メディカル社半導体レーザー

緩和ケアとしての役割

レーザーで焼いたりレーザーを照射することで、「がん」を縮小させたり、不快感や疼痛を軽減させることでQOL(生活の質)を向上させる目的で使用。
「辛いのをやわらげてあげたい」「腫瘍がグジュグジュしているのだけでもなんとかしてあげたい」という方、ご相談ください。

根治治療としての役割

遠隔転移、持病、高齢、全身麻酔ができない等の理由から従来の治療が適応でない症例でも、積極的がん治療を行える可能性があります。
大学病院と共同で治験を行っておりますので、一度ご相談ください。
レーザー治療

空の木ブログでもご説明しています

『半導体レーザーによる新しいがん治療』
http://ameblo.jp/soranoki-blog/entry-12118484525.html

『半導体レーザーでできること』
http://ameblo.jp/soranoki-blog/entry-12120226679.html

ページトップへ
facebookで最新情報をチェック